電子書籍の企画立案から出版までの流れをまとめてみた




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

電子書籍の魅力を発信してきましたので、その内容をこの記事で要約していきたいと思います。

このページを見れば、電子書籍の魅力から、文章の書き方、出版方法まで網羅できます。

電子書籍はメリットだらけでほぼノーリスク

電子書籍を出版すると、こんないいことがあります。

電子書籍出版のメリット

  • 誰でも無料で出版できる!
  • 紙と違って、在庫を抱えるリスクがない!
  • 社会的信用・専門家としての地位を獲得できる!
  • 「作家」と名乗れる!
  • セルフブランディングになる!
  • 紙の本よりも高い印税収入をゲットできる!
  • 書籍からの集客効果が見込める!
  • 出版後の追加修正ができる!

ざっとまとめただけでもこんなにあります。

特に個人事業を起こされている方であれば、収入のためにも、ブランディングのためにも、出版しておいて損はありませんよね。

リスクがあるとすれば、あまりにも文字数が薄かったり、同意を得られない内容にしてしまって、レビューが荒れることくらいでしょうか。しかししっかり作りこんでおけば、そうそう荒れることはありません。

いいことばかり!電子書籍を出版すると得られる3つのメリットとは?

電子書籍の出版はメリットだらけでノーリスク?

電子書籍のネタの探し方

「本を書く」と聞くと、なにやらえらいハードルが高いように感じてしまうかもしれません。

しかし、誰にでも書籍として発信できる情報はあります。

あなたの趣味は何ですか?特技は?人より詳しいと言えることは?好きなことは?

今あなたが思い浮かべたこと全てが、電子書籍のネタになりますよ!

電子書籍なんて書けない?誰でもできる書き方があります!

電子書籍で発信する、3つの「価値のある情報」とは?

電子書籍の書き方

文章にしても、ブログを書ける程度の文章力あがれば十分です。時間はかかるかもしれませんが、あなたの本を世に送り出すことができます。

電子書籍の文字数は、2万文字前後が良いとされています。ちなみに、文庫本の平均的な文字数は10万文字。文庫本の1/5程度の文字数でOKです。

それでも多過ぎますか?いやいや、考え方次第です!ブログが書けるなら、2万文字も攻略できますよ!

誰でも電子書籍が書けるようになる3ステップ

電子書籍を作るための4ステップ

電子書籍の文字数=ブログの文字数と同じ!?

ネタの打ち出し方

扱うネタはなんでも構いませんが、その打ち出し方によって本の魅力がグッと変わります。

「この本を読めば、自分の問題が解決しそうだ!」

「この本の内容を知っておかないとまずかも」

そう見込み客に思ってくれる内容にする必要があります。

では、具体的に何を意識して書けばいいのか?この記事でPASONAの法則という、商品を販売するときのセールス方法の型に当てはめて考えるといいですよ!

電子書籍は「人の欲求」に働きかける内容で興味を引け!

電子書籍の魅力を大幅アップさせる「商品紹介」の書き方とは?

表紙の作り方

電子書籍は何万冊、何十万冊と売られています。

どんなに良い内容にしても、まず表紙で見込み客の目を止めなければ、購入はしてくれません。どんな表紙にすれば、目を止めることができるのでしょうか?

シンプルに分かりやすいデザイン、そして本のタイトルの中で特に強調したい文字8~10文字程度で決めることです。

一瞬で心を掴む電子書籍の表紙とは?

電子書籍の出版方法

一般的に電子書籍というとAmazon Kindleがメインですが、楽天などその他でも販売されています。

せっかく書いたならAmazonはもちろん、他の販売ルートも確保しておきたいところですよね?

Amazon Kindleであなたの電子書籍を出版!その具体的方法を解説!

電子書籍を書いたら、市場を増やさないともったいない!

眞山の執筆本

僕が執筆した電子書籍がこれです!

あなたの電子書籍も出版すれば、Amazonのサイトで販売されることになります。ワクワクしますよね!

あなたなら、どんな本を出版したいですか?

販売代行はコピーライターノベリストへ!

ここまで電子書籍を個人で出版する方法をお伝えしてきましたが、こんな声も聞こえそうです。

  • やっぱり出版方法が分からん!難しい!
  • 文章を書けない!時間がない!

そんなあなたのために、小説家兼コピーライターの眞山が電子書籍出版の代行をせて頂きます。

原稿をお寄せ頂ければ、Amazon Kindleであなたの本を出版するまで代行します。もちろん印税収入はあなたのものです。

ご希望によっては、取材・執筆も承ります。お気軽にご相談ください。

電子書籍の出版代行は、コピーライターノベリストへ!

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





「ストーリー」×「ビジネス」

究極のブランディング徹底解説マニュアル!!





集客するにはマーケティング戦略が必要。

webで調べればすぐにヒットしますが、それだけでは不十分です。

人が何らかの行動を起こすときには、心が動いています。

人の心を動かすには、小説や映画のようにストーリーを駆使することが効果的です。

数値や根拠に基づくマーケティングに加え、人の心を動かすためのストーリー。

これが、最強の集客ツールになると僕は確信しています。

これによって、あなたは後発組であるにも関わらず、圧倒的にブランディングされ、ライバルと差別化にすることができるのです。

この、ノウハウをギュッと凝縮して、120ページ以上の資料にまとめました。

期間限定でプレゼントしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。