電子書籍を書いたら、市場を増やさないともったいない!




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

前回まで、電子書籍の出版方法をAmazon Kindleの場合でのみお伝えしてきました。

Amazon Kindleであなたの電子書籍を出版!その具体的方法を解説!

しかし電子書籍には、他にも市場があります。

中でももう一つの出版先としてお勧めなのは、楽天Koboライティングライフです!

Amazonと楽天を抑えれば、市場の大半は抑えていることになりますので、せっかく書いたのならこちらでも出品してみてはどうでしょうか?

今回は楽天Koboでの出版方法をお伝えしていきます!

楽天KOBOでの出版方法

ステップ1:楽天のアカウントを取得

もう持っている方は飛ばしてOKです。

楽天のサイトから取得してください。無料でできます。

ステップ2:楽天銀行の口座開設

電子書籍の売り上げが振り込まれる口座になります。これもすでに持っている方は飛ばしてOKです。

コチラのページから申し込んでください。

最近はテレビCMでも打ち出しているように、楽天銀行の口座開設は本当に楽です。

PCで全て済ませてしまうことができ、カードもかなり早く送られてきます。

ステップ3:電子書籍の作成

文章データを作成し、Epubというファイル形式に変換します。アマゾンKindleで出版するときと同じやり方になります。

ワードやテキストなどで作成した文章データを、でんでんエディターでEpubに変換します。

ステップ4:楽天Koboライティングライフに登録する

楽天Koboライティングライフのページから登録手続きを行ってください。

市場は小さいかもしれませんが、登録は楽天の方が楽にできます。

こちらでも必要事項をを入力し、審査が通れば販売開始となります。

詳細はコチラのHPで詳しく紹介されていますので、出版する方は参照ください。

気になるロイヤリティは?

気になる価格とロイヤリティですが、価格は80円から設定できます。0円の無料配信も可能です。

ロイヤリティは、80円~298円で45%、299円以上で70%になります。できるだけ内容を充実させて、299円で販売したいところですね。

Kindleだと250円以上でロイヤリティが70%を選択できるようになりますので、楽天の場合は少し割高になっています。

僕の社会人サークルの本は、Kindleと同じ100円に設定しました。

こちらから僕の書籍の販売ページにジャンプします。いや~、楽天のページにも僕の書籍が表示されるのは嬉しいですね♪

ちなみに、登録した翌日には審査が通り、翌々日には検索してヒットするようになりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽天の電子書籍は、Amazonに比べるとだいぶ後発になるので、まだユーザー数が多くないのが現状だと思いますが、単純に市場を増やすという意味では、Amazonだけに頼るよりも良いと思います。

実際どのくらい売れるのかは、またしばらくして売り上げを見て紹介していこうと思います。

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





あなたの価値を3倍高める!!
プロフィール作成5ステップシート






プロフィールは、見込み客にあなたの魅力を伝え、興味を持ってもらうための重要なツールです。
小説家兼コピーライターが、あなたの魅力を最大限に引き出すためのプロフィールの作り方を、期間限定で無料プレゼント中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。