電子書籍の魅力を大幅アップさせる「商品紹介」の書き方とは?




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

前回の記事で、人の欲求に働きかける内容にすることの大切さをお伝えしました。

電子書籍は「人の欲求」に働きかける内容で興味を引け!

これらを踏まえて書き上げた電子書籍は、非常に価値の高い一冊に仕上がっています。

じゃあこれでバカスカ売れる!・・・と舞い上がりたいところですが、実はそうはいきません。

あなたの書いた電子書籍の魅力を、見込み客にしっかりと伝え、セールスしていかなくてはなりません。

あなたの電子書籍販売ページを見た人が「これは自分のことだ!」「これを読めば、自分の悩みが解決できるかも!」と思ってもらいことが重要です。

そのために重要なのが、商品紹介をしっかりと作りこむことです。

PASONAの法則を使った商品紹介作り方

電子書籍における商品説明は、販売する前に考えておくのが鉄則です。

せっかくタイトルや表紙に興味をひかれてあなたの電子書籍をタップしたはいいけど、内容がよく分からないからいらないや!となっては元も子もありません。

お客さんは、何も情報がない状態ですので、あなたという人や本の内容、読むことで得られるメリットを詳しく伝える必要があります。

そこで、PASONAの法則を使った商品説明を、予め制作しておきます。

以下は、僕の販売中書籍の商品紹介です。これを使って説明します。

退屈な休日をリア充に変える! ~社会人サークル活用術!~


P:Problem・・・問題提起

突然ですが、あなたは今の毎日に満足していますか?

毎日同じ電車に乗り、同じ顔ぶれの職場で同じような仕事をこなし、帰宅して同じようなメニューの夕食を食べる。

休日は疲れて眠りこけてしまい、気づいたら夕方になっている。

慌てて家事をこなし、気づいたら寝る時間。

こんな毎日の方も多いのではないでしょうか?

A:Agitation・・・問題を煽り立てる

僕も、社会人になってしばらくはそうでした。

最初のうちは休日にも仕事で必要な知識を覚えることも多く、それだけで精一杯でした。

しかししばらくして仕事に慣れてくると、休日を持て余すようになりました。

飲みに行くと言っても、同じような顔触れですし、取り立てて遊びに行きたいところもない。

こんな毎日を変えることはできないかな・・・

SO:Solution・・・解決策の提示

そんなときに出会ったのが、社会人サークルです。この活動は、私のマンネリになった毎日を打ち消してくれました。

同じ夢を持つ仲間と一緒に苦楽をともにする。
常に新しい出会いがある。新しい企画がある。
常に、誰かを必要とし、必要とされる。

気付いたら、退屈な時間など消えうせていました。休日は、毎回何かを動かす、ワクワクする日になったんです!

A:Action・・・行動

あなたの休日も、サークルによって、刺激溢れる一日に変えてみませんか?


ここまではPASONAの法則を使って、商品紹介をしています。

僕はあえてNの、限定、緊急、絞込みはしていません。扱っているテーマがサークル活動ですので、「今やりましょう!」と呼びかけてもできない場合の方が多いからです。

しかしダイエット、コミュ力向上、恋愛などのテーマなどなら、「今すぐ!」と言えるでしょう。

ここまで記入しても、まだ続きがあります。商品紹介には力を入れます。

ターゲットの絞込み

どんな方へ読んで欲しいか、ターゲットを絞り込みます。かなり細かく絞っていいです。

絞り込んだターゲットだけではなく、それに近い状態の人も興味を持ってくれることが多いのです。

だからターゲットは絞り込んだ方が、返って色々な人が興味を持ってくれることになります。

例えば営業トークの本を書くのであれば、単に「営業力を高めたい人」とするより、「20代前半で、新入社員。今まで営業経験がなく、自分の仕事に成果が出せず、出す方法も分からない。会社の先輩たちのフォローも十分ではなく、伸び悩んでいる。独身で一人暮らしをしていて、貯金は多くなく、将来に不安を抱えている。」ここまで明確にした方が、どんな内容か、書き手も読み手もより深くイメージできます。

そして、「本書はこんな方へお勧めです!」と、ターゲットを公開しましょう。共感してくれる方は、さらに興味を持ってくれます。

僕の本の場合は、こんな感じです。


★本書は、こんな方におすすめです!★
・休日にやることがなく、暇をもてあましてしまう方
時間がある方にこそ、サークル活動をお勧めします。同じ休日の繰り返しが、多くの出会いによって、緊張したり笑ったり喜んだり・・・180度変わってしまうと思いますよ!

・夢中になれる趣味や特技がある方
フットサル、ランニング、ダンス、登山やハイキング、模型制作や手芸、料理などなど・・・
何か、仕事以外で好きなことに打ち込めるものがある方は、さらに磨くチャンスです!

自分と同じ趣味の活動をしているサークルに入れば、情報交換や技術交換、共同作業をしたり、みんなで作った商品を即売会で販売したり・・楽しさ倍増です!

・コミュニケーションが得意な方
人付き合いがうまかったり、友達が多かったり、とにかく人が好き!という方は、さらに友達の輪を広げるチャンスです。
サークルに参加するのも楽しいですが、自分で立ち上げてもうまく運営できると思いますよ!

一つでも当てはまる方は、ぜひ一度ご覧くださいね^^

目次は詳しく!

目次は、内容を詳しく伝えるためにも、章タイトルに加えて、節タイトルまで紹介しましょう。

ここまで紹介して大丈夫?と思うくらいでちょうどいいかもしれません。


★目次

1.始めに
2.社会人サークルに参加するメリットとは?
・毎日に変化が起きる。
・出会いの場となる。
・趣味や特技を深めることができる。
・一生使えるスキルが手に入る!
3.サークルの特徴を見極めよう!
・大きく分けて2種類
・人間関係の構築を目的とするサークルについて
・趣味や特技を深めるサークルについて
4.サークルに参加してみよう!
・どんなサークルを選べばいいか?
・参加サークルを決めたら
5.究極のリア充・サークルを立ち上げよう!
・やりがいは十分!
・まずは、理念・方向性を決めよう。
・サークル名は、わかりやすく、親しみやすく。
・規約はしっかり作る。
・活動の詳細は、具体的に丁寧に。
・ネット戦略を考えよう
・SNSも忘れずに!
・メンバー募集開始
・サークル始動の瞬間
・活動をさらに広げる
・リーダーとは?
6.最後に
心を豊かにするための、サークルある毎日

まとめ

こうしてかなりの長文になりますが、商品紹介を作ります。

最初は大変ですが、一度作ってしまえばそれでOK。あなたの電子書籍を注目させる、良いツールになっています。

次回は表紙の作り方を説明しますね!

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





「ストーリー」×「ビジネス」

究極のブランディング徹底解説マニュアル!!





集客するにはマーケティング戦略が必要。

webで調べればすぐにヒットしますが、それだけでは不十分です。

人が何らかの行動を起こすときには、心が動いています。

人の心を動かすには、小説や映画のようにストーリーを駆使することが効果的です。

数値や根拠に基づくマーケティングに加え、人の心を動かすためのストーリー。

これが、最強の集客ツールになると僕は確信しています。

これによって、あなたは後発組であるにも関わらず、圧倒的にブランディングされ、ライバルと差別化にすることができるのです。

この、ノウハウをギュッと凝縮して、120ページ以上の資料にまとめました。

期間限定でプレゼントしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。