Amazon Kindleであなたの電子書籍を出版!その具体的方法を解説!




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

電子書籍の書き方を何度かに渡って紹介してきました。

前回は、表紙の作り方をお伝えし、いよいよ出版の行程を残すのみです!

一瞬で心を掴む電子書籍の表紙とは?

出版までの流れ

ここでは、原稿ができてからアマゾンに納品するまでの流れを、簡単ですが紹介していきます。
実は、ここが重要だったりもします。

1.KDPのアカウントを取得

Amazonのアカウントを持っていない場合は取得してください。
取得方法は、難しくないです。アマゾンの公式サイトからすぐに無料で取得できます。

そして、そのアカウントを使って、Amazonダイレクト・パブリッシング(以下KDP)へ登録します。

これが電子書籍を販売するときに必要なアカウントになります。著者(あなた)の詳細情報や報酬の振込先などを入力していきます。

このページを参考にしなが進めるとスムーズです。

2.文書データの変換

電子書籍の文章は、おそらくテキストやワードなどのソフトで作っていると思いますが、これを電子書籍用に変換する必要があります。

このサイトで、変換からデータ化までできてしまいます。
でんでんエディター

「でんでんエディター」で、必要な特殊記号を入れるなど、本としての体裁を整えます。同じサイトにリンクがある「でんでんコンバータ」で、そのデータを、Epubというデータに変換します。

変換は、必要事項を少し入力するだけで、あとは自動的に変換してくれます。目次まで作ってくれるので、便利です。

3.Epubデータをアマゾンに納品

Kindleダイレクト・パブリッシングのサイトにログインし、Epubデータと表紙の画像データを納品します。

その際、本の詳細情報、本のコンテンツ、価格、ロイヤリティなどを決めていきます。

審査が終わり、早ければその日の内に販売開始されます。

以上になります。

検索して調べながらでも、できると思いますよ!このサイトが非常に参考になると思います。

ちなみに、僕が出版している電子書籍はコチラです。


退屈な休日をリア充に変える!社会人サークル活用術

社会人サークル運営経験をまとめました。社会人サークルを運営する楽しさやノウハウを詰め込んだ1冊です。

社会人サークルについての書籍はほとんど見当たらないので、ニッチな分野になりますが、ちょこちょこ売れています。

あなたの本も出版したら、このようにAmazonの検索でヒットするようになりますし、「作家」と名乗ることもできますよ!

この本から学ぶ!

以前の記事でも紹介しましたが、僕はこの本で電子書籍の出版方法を学びました。

今はかなり安く購入できますが、非常に分かりやすいので、お勧めです!

電子書籍の作成と販売ができるサイト

出版に関わる面倒な事務手続きを、全て代行してくれるサービスがあります。

パブー

ここでは、月額540円の有料会員に登録すると、Amazon Kindleと、楽天koboという二つの電子書籍市場に出版できます。

とにかく書くことに集中したいという方へはお勧めです。

費用も高くはありませんが、書籍を量産しなければ月会費の回収ができなくなりますので、要注意です。

まとめ

いかがでしょうか?

ここまでで電子書籍の出版方法をお伝えしてきましたが、「訳がわからん!」「書くころに集中したい!」という声も聞こえてきそうです(笑)

そこで、僕の方で電子書籍出版代行サービスをさせて頂きます。

お預かりした原稿の出版代行はもちろん、取材させて頂いた内容の文章化もお手伝いします。

ご希望の方は、以下より気軽にご相談くださいね!

お問い合わせ

The following two tabs change content below.
眞山 健幸

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





あなたの価値を3倍高める!!
プロフィール作成5ステップシート






プロフィールは、見込み客にあなたの魅力を伝え、興味を持ってもらうための重要なツールです。
小説家兼コピーライターが、あなたの魅力を最大限に引き出すためのプロフィールの作り方を、期間限定で無料プレゼント中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。