そのセミナー、『面白そう』ですか?魅力がしっかり伝わるセミナー概要の書き方

ども。コピーライターノベリストの眞山です。

前回までの記事で、セミナーの集客手段やタイトルの付け方について紹介しました。

一瞬で興味をひけ!参加したくなるセミナータイトルの付け方

今回は、あなたが名付けたセミナーに興味を引かれた参加見込み者に、参加を決断してもらうために重要な「セミナー概要の紹介」の書き方についてお伝えしていきます。

セミナー概要とは?

あなたのセミナータイトルで興味を持った参加見込者は、セミナーの詳細な内容を読んで参加するかしないかを決めます。

LPやセミナー情報発信サイトには、詳細な内容を記入することができますので、ここもしっかりと固めておきましょう。

まずは、人気セミナーがどんな文章でセミナー概要を作成しているか、セミナー情報.comなどのサイトで見てみましょう。いくつか覗いてみると、ある程度の型が見えてくると思います。

具体的には、以下のような内容を記入します。

<問題提起>こんなことで困っていませんか?

箇条書きでターゲットが抱えている問題や悩みを予測し、できるだけ多く記入する。チェックシートのようにしても良い。

<問題を煽り立てる>

提起した問題を放置しておくと、どんな弊害があるのか?どんな暗い未来が待っているのかを伝え、危機感を煽ります。「何とかしなくちゃ」と思ってもらうことがポイントです。

<解決策提示>

あなたのセミナーに参加することによって、問題が解決することを伝えます。

<セミナー内容>

あなたが企画するセミナーの概要を伝えます。本論には入らない範囲で、参加見込者がセミナーに参加している自分をイメージできるように、できるだけ具体的に触れます。

<ベネフィット>

あなたのセミナーに参加することによって得られるメリット・明るい未来を、箇条書きで提示します。

<お客様の声>

あなたのサービスを利用した方・購入した方をインタビューし、その内容を掲載します。できれば顔写真とともに掲載するのがベスト。信頼獲得につながります。

<あなたの自己紹介>

あなたはどんな人なのか?なぜこの内容でセミナーを開催できるのかを伝えます。参加見込者に親近感・信頼を持ってもらいます。

<実績>

あなたの受賞歴や作品など、セミナーに関するあなたの実績を公開します。セミナー講師としての権威となります。

<CTA>

最後の一押しをして、参加ボタンをクリックしてもらうように仕向けます。

一例としてはこんな流れになります。もちろんあなたなりに他の項目を加えてもいいですし、カットしても構いません。順番を入れ替えてもOKです。

いずれにしても、最も力を入れるべきポイントです。

長文になっても構いませんので、あなたのセミナーの魅力をふんだんに盛り込みましょう!

まとめ

いかがでしょうか?

初めて開催するときは、タイトルや詳細な内容紹介の書き方が分からずとまどうかもしれません。

そんなときは自力だけで考えようとせず、他のセミナー講師のLPなどを見て参考にしてみてください。

そして、いいとこ取りをしていけば、形になっていくと思います。

次回は、セミナー参加決定のダメ押し「特典」についてお伝えすていきますね!


無料プレゼント!

「週末起業スタートアップマニュアル」




電子書籍として販売していた有料コンテンツを、LINEで友達登録してくださった方へ無料で配布しています。

週末起業のアイデアから、あなただけのオリジナルサービスの確立方法、集客方法などを徹底解説。ワクワクしながら起業しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1982年生まれ。 専門学校卒業後、シナリオライタースクールで約学ぶ。ラジオドラマで、著者の作品が採用され、番組化された。 その後、営業職に就くが、仕事の合間にボイスドラマ制作サークルを立ち上げ、脚本やディレクションを担当。 10本以上の作品を制作し、ポッドキャストで無料配信した作品は、ランキング1位獲得。全国的にも有名なサークルへ成長する。 その後、結婚を機にサークル活動は引退。 1人で作成できるweb小説を書き始め、コンクールで入賞。 その後、コピーライターのスクールに入り、webマーケティングを学ぶ。 現在はコピーライターとして週末起業。ブログ記事作成や、LP作成、ステップメール作成、補助金申請書類作成代行等を行う。 顧客は、整体院、書道教室、コンサルティング会社、オーダースーツ、工務店、結婚相談所、エステサロン、服の修繕業者など多数。 家族は妻と2歳の長男、セキセイインコ。 将来の夢は、ライティングで独立し、芸能プロダクションを設立すること。