ストック型ビジネスを生み出す方法がまるわかり!コンテンツビジネス入門




こんにちは。眞山です。

今回は、最近読んだ「一人で始めるコンテンツビジネス入門」という本をご紹介します。

出版コンサルタントの山田さんが執筆されていらっしゃいます。

面白いのは、ビジネスを構築する中で、商業出版をそのプロセスに組み込んでいる点です。

出版コンサルタントさんならではの視点ですね。

なぜ商業出版が大事なのか?

出版と言っても、自費出版をしても効果は薄いです。

お金さえ積めば、どんな内容の本でも出版できてしまうからです。

電子書籍でも、書籍から電子書籍になるケースと、電子書籍だけの出版では全く違います。

電子書籍だけなら、個人でも出版できてしまうからです。

ではなぜ商業出版に価値があるのかというと、その本に対して出版社が社運をかけて「売れる!」と判断しているからです。

この厳しい第三者の目が入った上で出版しているという事実に価値があるのです。

商業出版しているということであなたのブランド力が飛躍的に上がり、ビジネスを展開しやすくなるのです。

商業出版はできるのか?

ほとんどの方は、商業出版と聞くと夢のまた夢、できるわけがないと思っているかとしれません。

確かに、なんの人脈やノウハウもないまま商業出版は難しいでしょう。

そこで登場するのが出版コンサルタントです。

企画から原稿執筆のアドバイス、出版社との交渉まで担当してくれますので、個人でも商業出版への道が見えて来ます。

また最近は、自分で書かなくても出版できるケースもあります。あなたが開催するセミナーなどがあれば、その動画をライターさんに見てもらうことで、代わりに文章をつくってもらうこともできるそうです。

文章が苦手でも出版できるとはすごい時代になったものです。

もちろんコンサルタントさんのフォローもライターへの依頼も、なかなかの金額はかかるようです。

しかし、本の売上に加えてその後に展開するビジネスのことを考えれば、長い目で見たら投資すべき事業だと思います。

本書で紹介するビジネスとは?

まずどんなビジネスを興すかを決めます。そしてそれに関する本の出版を進めます。

出版が決まったら、その準備中に有料動画閲覧サイトを作ります。

そのサイトでは、出版した本の内容をさらに詳しく解説した動画を作成し、アップしていきます。

そして出版により一気にブランディングし、有料動画閲覧サイトに集客します。また平行して、各地でセミナーやイベントを開いてファンを増やし、動画サイトへ誘導します。

そして最終的にオンラインサロンに誘導し、永続的に顧客と関係を持つという流れです。

セミナーができ、録画と編集ができれば再現性の高いストック型ビジネスになりますね。

一度仕組みを作り上げれば、少ない労力で収入を得ることができるかもしれません。

良かったら参考にして下さい。

僕はとりあえず、今年中に商業出版を目指してみたいと思います!良い目標ができました(^^)

 これからの時代の新しい起業のカタチ! ひとりではじめるコンテンツビジネス入門

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





オンラインサロン

「週末起業スタートアップラボ」

会社を辞めず、あなたの好きなことで起業する「週末起業」が今注目されています。

しかし、どんなビジネスを起業すれば良い?何から準備すれば良いの?など、様々壁があるでしょう。

最も問題なのは、「一人である」ことです。森ベーションが維持できず、悩みの解決手段も分からないので、途中で挫折したり、そもそも動かないという場合が多いのです。

そんな問題を解決するのが、当オンラインサロンです。

このオンラインサロンでは、週末起業家や起業家が集まって、相互協力しながらビジネスを発展させる交流の場です。

あなたも0から起業し、月10万円を稼いでみませんか?

以下の特典を無料プレゼント中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。