ワードプレスのホームページがビジネスでは一番おすすめ!




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

あなたのホームページは、初めての方が見ても信頼することができるように作っていますか?

ビジネスを始めている方なら、ほとんどの方がすでにホームページを持っていらっしゃると思います。

しかし、SNSを見ていると、まれに無料ブログだけだったり、無料で作れるホームページだけの方もいるようです。

独自ドメインのホームページがあったとしても、セキュリティ対策がされていない場合も多いです。

セキュリティ対策とは、通常「http」から始まるURLを「https」にすることを指します。

この対策をしていないと、ios12.2以降では「安全ではありません」とURL欄に表記されてしまいます。

ワードプレスサイトをエックサーバーでSSL化してみた。

ある程度webの知識がある方が、上記のようなホームページを見たら「この人は基本もできてない」というレッテルを貼られてしまいます。

どんなに素晴らしい情報発信をしていても、信用度はガタ落ちしてしまいます。

こんなホームページは要注意!

無料ブログ

アメブロなど、無料でブログを作れるサービスもたくさんあります。
しかし、無料なだけにデメリットがたくさんあります

突然削除されるリスク

それぞれの運営会社には規約があります。

知らずにブログを書いていると、あるとき規約に抵触し、何の通告もなしに突然削除されてしまうことがあります。

もしそうなれば、何百記事あったとしても、一瞬でパアです。

バックアップも取っていなければ目も当てられません。

無料ブログで運営している以上は、家で例えれば借家のようなものです。

完全な自分の財産とはなっていきません。

カスタマイズが不自由

無料ブログでは、ある程度決まった型が存在し、自分の好きなようにカスタマイズできません。

あなたが読者に届けたい情報を、うまく届ける手段がないんです。

信頼度が低い

無料ブログは誰でも開設できるため、あなたが「本気でビジネスに取り組んでいる」という印象を相手に与えることができません。

当然のことながら、ある程度の規模の企業であれば、自社のホームページを持っています。

SEOに弱い

無料ブログでは、検索エンジンであなたのビジネスに関連したキーワードで検索された際に、あなたのホームページが検索結果の上位に表示され辛くなります。

googleなどの検索エンジンからは、無料ブログは優良サイトとは評価しないことが多いので、結果的に下位に埋もれてしまうわけです。

多くの人に情報発信できないという悪循環になり、集客にも大きく影響してきます。

広告が多い

ブログ運営会社は、広告収入を得てビジネスを行っています。

あなたが開設したブログにも、あなたとは関係のない広告がベタベタと貼られてしまい、訪問者の欲しい情報がどこにあるのか分かり辛くなってしまいます。

また、非常に見栄えが悪くなります。

有料で広告を表示させなくすることもできますが、上記リスクが消えるわけではありません。

費用をかけるなら他に使うべきです。

無料作成できるホームページ

無料ブログでなくとも、無料でホームページを作成できるサービスもあります。

ペライチなども無料できれいなホームページ作ることができますが、それもおすすめしません。

独自ドメインではない

無料で作成する場合は、独自ドメインでない場合が多いです。

独自ドメインがあると、ビジネスの有効なPR手段となる、SEOに強い、自分の資産となるなどのメリットがありますが、それらの恩恵を受けることができません。

著作権表示が、運営会社名になっている

ホームページ下部に「CREATED BY(運営会社名)」など、運営会社の名前が表示されている場合も多いです。

webに詳しい人なら「あ、無料で作ったな」とすぐに分かってしまいます。

ホームページを作るならワードプレスで!

上記デメリットを全て解消するのが、ワードプレスで作るホームページです。

作成した記事は全て自分の財産となり、運営者が訪問者に届けたい情報を届けることができ、社会的信用も得られ、SEOにも強い。

また、ホームページを作るときに頭を悩ませるデザインについても、「テーマ」と言うテンプレートをダウンロードすることで簡単にカスタマイズできます。

有料ではありますが、月2000円程度です。これを利用しない手はありません。

ワードプレスサイトの作り方

ワードプレスでサイトを起ち上げるには、以下の2つが必要になります。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン

レンタルサーバーは、インターネット上に土地を買うようなイメージ、そしてドメインとは住所を取得するようなイメージです。

それぞれ色々な業者があり、安いサービスでは月1000円前後からのサービスもあります。

しかし僕がおすすめすのは、エックサーバー1択です。







エックサーバーでは、よく無料でドメインを取得できるキャンペーンを行っています。

この期間に取得したドメインは、以降ずっと無料で使用することができるので、他社のドメイン取得サービスを使う必要がありません。

それ以外にも、以下の利点があります。

ドメインを使用したメールアドレスを取得できる。

誰でも取得できるgmailやyahooなどのフリーメールをまだ使ってたとしたら、社会的信用に関わります。

セキュリティ強化できる

「http」から始まるドメインを「https」に変えます。

これだけの作業ですが、これをしなければ、前述のようにアイフォンであなたのサイトを見たときに、URL欄に「安全ではありません」と表示されます。

ホームページ起ち上げ直後にしておくべき作業です。

エックスサーバーなら、簡単にこの作業を行うことができます。

その他、通信速度やサービスの使いやすさや内容を、他社と比較してもエックスサーバーより使いやすいサーバーは見当たりません。

エックスサーバー

具体的な作り方に関しては、僕もお世話になってるブログマーケッターJUNICHIさんのサイトが分かりやすかったので、ご紹介します。

動画と一緒に作業で誰でもできる!WordPressブログの始め方【完全無料マニュアル】

ワードプレスのデザイン「テーマ」

ワードプレスのデザインとなる「テーマ」ですが、無料のものと有料のものがあります。

ワードプレスに慣れるという段階では、無料のテーマを落として使ってみると良いでしょう。

有料のテーマは、無料のテーマに比べて機能が優れていることが多く、長く使うなら有料がおすすめです。

無料テーマから有料テーマへの切り替えは、いつでもすぐにできます。

無料テーマのおすすめ「Giraffe」

デザインが良く、エラーも少なく、SEO対策にも適した作りになっています。 

Giraffe 

 有料テーマのおすすめ「STORK」

webマーケティングのためのテーマで、ランディングページやCTAが簡単に作れるなど、あなたの発信したい情報を訪問者に届けやすい仕組みが出来上がっています。 

C、タブレット、スマホのいずれで見ても見やすいレスポンシブ対応なのも良いポイントです。 

有料ではありますが、一度購入すればずっと使えますので、おすすめです。 

こちらのサイトからダウンロードできます。


ワードプレスには欠かせない「バナー」

ワードプレスサイトであると便利なのがバナーです。

ヘッダー画像や自分のサービスを知らせるときに、リンクさせて使う画像です。

無料ブログの至るところに貼ってある、企業からの宣伝画像ですね。

このバナーを、自分のサービスのために、適度に自分のサイトに使用すれば、強力な武器になります。

しかし、僕のようにデザインに疎い人間は、目を引くバナーを作ることができません。

画像自体は編集ソフトを使えば作成できますが、自分で作ると時間がかかる上にデザインを学んだ人のものと比べて見劣りしてしまいます。

かと言って外注すれば、一つ作るだけでかなりの費用がかかります。

サービスやイベントごとにバナーを作ろうとすると、その費用だけでもかなりの出費になってしまいます。

理想なのは、自作で、しかもデザインを勉強していなくてもカッコイイバナーを、短時間で量産すること。

それを実現するのが、このサービスです。



 バナーのテンプレが元々あり、それに画像や文字を入れていくだけでカッコイイバナーを作ることができます。

有料ですが、バナーを量産する必要がある場合、頼りになるツールとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もしまだホームページが立ち上がっていなかったら、僕も作成代行していますので、ご相談くださいね!

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





「ストーリー」×「ビジネス」

究極のブランディング徹底解説マニュアル!!





集客するにはマーケティング戦略が必要。

webで調べればすぐにヒットしますが、それだけでは不十分です。

人が何らかの行動を起こすときには、心が動いています。

人の心を動かすには、小説や映画のようにストーリーを駆使することが効果的です。

数値や根拠に基づくマーケティングに加え、人の心を動かすためのストーリー。

これが、最強の集客ツールになると僕は確信しています。

これによって、あなたは後発組であるにも関わらず、圧倒的にブランディングされ、ライバルと差別化にすることができるのです。

この、ノウハウをギュッと凝縮して、120ページ以上の資料にまとめました。

期間限定でプレゼントしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。