顧客獲得の近道!起業家がセミナーを開催すべき理由とは?




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

あなたは、何らかのセミナーに参加したことはありますか?

起業している方であれば、起業のセミナーや経理や法律のセミナー、またはあなたのビジネスに関するセミナーに参加したことはあるかもしれませんね。

では、あなたがセミナーを開催したことはありますか?

僕のお客様にセミナー開催をお勧めしたことがありますが、かなりハードルを感じておられるようでした。

でも、実はそんなにハードルは高くないし、もし開催できれば顧客獲得の近道になっていきますよ!

セミナーで相手との信頼関係を構築する

そもそも、なぜセミナーが必要なんでしょうか?

あなたの商品は、web上で知らせていたり、リアルで出会った方にチラシや小冊子を渡して知らせているかもしれません。しかし、あなたが見込み客に高額なバックエンド商品も紹介したいと思っても、それだけでは不十分です。

見込み客は、あなたの商品に興味を持っていても、すぐに購入しようとする方はごくまれです。なぜなら、商品について・あなたについての信頼・情報が少ないからです。

それはそうですよね。スーパーの特売等でもない限り、webやチラシだけで高額な商品を買ってみようとはほとんど思わないはずです。

そこで登場するのがセミナーです。

  • あなたの商品に興味のある方へ、さらに詳しくその商品を伝える。
  • もしくは、あなたが有益な情報を先に提供することで、あなたを信頼してもらう。
  • あなたの人間性を見せ、親近感を持ってもらう。

これらを可能にするのがセミナーです。

ここまで行うと、見込み客は次のアクション、つまりバックエンド商品の購入検討に入りやすくなります。

また主催する側からしても、一度セミナーに参加して頂いた方へは継続的に連絡ができるので、時間をかけて購入検討をしてもらうこともできるし、別の商品やプランの紹介もすることができます。

アナログなやり方かもしれませんが、セミナーは様々な効果を持つ起業家必須の戦術の一つです。

動画セミナーとリアルセミナーの違い

セミナーと聞くと、教室のような会場に人を集めて、講師がホワイトボードに板書して…というスタイルを思い浮かべるんじゃないでしょうか?

でも、今はリアルにこだわる必要はありません。

あなたのセミナーを一度動画で制作してしまえば、様々な場面で活用できます。

動画セミナーの活用

わざわざ会場を借りなくとも、現代ではPC1台あれば動画でセミナーを作ることができます。

何かを伝える動画なら、パワーポイントであらかじめデータを作っておき、それを使いながらあなたの音声を録音し、簡単に編集すればセミナー動画を作ることができます。

ハウツーの動画なら、PC画面を録画しながら、あなたの実況を交えて操作すれば、立派なセミナー動画になります。ハウツーの動画というと、ワードプレスの設定の方法の実況等、様々なものがあります。

これらの動画を制作し、動画サイトにアップロードしておけば、実用性の高い無料オファーの一つになります。

視聴者への情報提供、信頼獲得、あなたのブランディング等で活躍できます。動画サイトにあなたのブログのリンクを貼れば、そちらへ誘導することもできます。

リアルなセミナーの活用

実際に集客してのセミナーも、もちろん大変有効です。

会場確保や集客管理等、開催する側は色々と労力がかかりますが、見込み客と実際に対面できるということは動画よりもより強い効果があります。

また、セミナーの様子を撮影しておけば、一度開催したセミナーがあなたの財産、宣伝素材としても活用できます。

動画サイトにアップして無料オファーの一つにもできますし、有料セミナーならあなたの商品購入の特典の一つにもできます。

DVDにして、資料とともに販売することも可能です。

まとめ

セミナーについて今回はお伝えしてきましたが、開催するメリットはまだまだあります。

次回の記事では、それをお伝えしていきますね!

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





「ストーリー」×「ビジネス」

究極のブランディング徹底解説マニュアル!!





集客するにはマーケティング戦略が必要。

webで調べればすぐにヒットしますが、それだけでは不十分です。

人が何らかの行動を起こすときには、心が動いています。

人の心を動かすには、小説や映画のようにストーリーを駆使することが効果的です。

数値や根拠に基づくマーケティングに加え、人の心を動かすためのストーリー。

これが、最強の集客ツールになると僕は確信しています。

これによって、あなたは後発組であるにも関わらず、圧倒的にブランディングされ、ライバルと差別化にすることができるのです。

この、ノウハウをギュッと凝縮して、120ページ以上の資料にまとめました。

期間限定でプレゼントしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。