究極の差別化!それが「あなただけのプロフィール」




ども。コピーライターの眞山です。

ビジネスノウハウやwebのことで分からないことをネット検索で調べるときに、色々なブログを読んで情報を集めることはありますよね?記事を読み終えると、ふと記事の下にプロフィール欄があるのが見つかり、何の気なしにクリックしたことはありませんか?

そのプロフィールを読んでいたら、書いた人に興味が湧いて、他の記事も読んでみた。または、その人のメルマガに登録した、なんて経験はありますか?

もしあったとしたら、そのブログを書いた人のプロフィールの持つ力が十分に発揮され、あなたが動いた、ということになります。

読者を動かす力がある。それが魅力あるプロフィールです。

大切なのは「何を」ではなく「誰が」

言うまでもありませんが、この時代欲しい情報はほとんどがネットで手に入ります。

例えば、「ワードプレスの作り方」なんて検索したら、これから僕がわざわざ記事にしなくても、とても分かりやすく、親切に、ワードプレスの作り方まとめた記事が、いくつもヒットします。

それは、どんな情報にも当てはまります。

あなたが発信しようとしている情報は、ほぼ確実に他の誰かがすでに発信しています。

では、これからどんな情報発信も無意味なのか?というと、答えはNOです。

この情報が溢れている時代に必要なのは、「何を」発信するのかではなく、「誰が」発信するかというポイントに移り変わってきているんです。

例えば僕の場合、SEOやブログの知識は、数あるブロガーやサイトの中でも、ブログマーケッタージュンイチさんという方のブログにだけ絞って学んでいます。

その理由は、分かりやすい、情報が多いのはもちろんのこと、ジュンイチさんのキャラクターが個人的に好きだからです。僕のような人間が、ジュンイチさんの顧客になっていくんでしょう。事実、このワードプレスのテーマはジュンイチさんが開発したストークというものです。

このように、現在は有益な情報に加えて、個性やキャラクターが必要な時代になってきていると言うことができるでしょう。逆に、後発組が差別化できるとしたらここしかないと言うこともできます。

プロフィールは2番目に読まれるもの

ではどうやって差別化するのか?

ズバリ、プロフィールです。

ブログの記事下や右サイドバーによくプロフィールが設置してありますよね?

そのわけは、あなたの記事に初めてたどり着いた読者が、その記事の次にプロフィールを読んでもらうと効果的だからです。

さきほどの例の場合、ワードプレスのことで分からないことがあって検索し、記事を読み、その問題が解決したとします。

その次に読者は「この記事は誰が書いているんだろう?」と、書いた人に興味を持つことが想定されます。

その記事が秀逸で分かりやすく、面白く、また人柄が伝わるような記事であればあるほど、問題解決した読者の興味は、書いた人に向かいやすくなります。

そんなときに、ドン!とプロフィール欄へのリンクがあると、自然に読者がクリックするというわけです。僕もこの流れで、ジュンイチさんのファンになりました。

理想的な読者の流れは、以下のようになります。

  1. 記事で問題解決、有益な情報入手
  2. プロフィールで書いた人(あなた)への興味つけ・信用獲得
  3. あなたのブログの他の記事も読む
  4. あなたのファン・顧客へ

どんな記事からあなたのブログへアクセスが集まったとしても、理想的な次の流れはプロフィール。このプロフィールがしっかり作りこまれていなければ、3や4の段階へ進めず、読者は「ふーん、いい情報をもらった♪」となっただけで、あなたから離れていってしまうわけです。

プロフィールがしっかり作られているかが、あなたのビジネスの明暗を分けると言っても過言ではありません。

あなただけのプロフィールを作ろう!

ではどのようなプロフィールが魅力的なんでしょうか?

以下の例を見てみてください。

1.タイトル「プロフィール」

2010年、〇〇大学文学部卒業後、株式会社××へ入社し、webコピーに携わる業務を担当した。

3年後、主任になるも、独立を考えて退職し、△△研究所を設立した。そして今は、webコピーの仕事をしている。

2.タイトル「顧客・自分の幸せのために」

2010年、〇〇大学を卒業した私は、webコピーに携わりたいという想いから株式会社××へ入社した。

しかしそこで待っていたのは、理想と現実のギャップ。会社は売上ばかりを追い求め、毎日残業ばかり。本当の意味での顧客のためになる提案もできなければ、自分や家族のための時間を確保することすらできない。

何のために働いているんだろう。自分も顧客も幸せになれない仕事に意味があるのか?

3年目、主任に抜擢されたが、むしろこんな職場で出世は意味がないと考えた私は、主任の辞令を受け取ると同時に退職願を提出していた。

自分の理想となる仕事を築き上げる。そのために△△研究所を立ち上げた。

・・・さて、どちらが魅力的なプロフィールでしょうか?

多くの方が、2を選んでいると思います。2には、物語があります。あなたの想いが込められているからです。

webコピーを仕事にしている人や会社はごまんとあります。その中で、「あなたはどんな人なのか?」が伝わるプロフィール、これが魅力的なプロフィールです。

まとめ

あなたにも、あなただけの物語が確実に存在します。

あなたの人生の棚卸をして、あなただけのオリジナルプロフィールを作ってみてくださいね!

The following two tabs change content below.
眞山 健幸

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





あなたの価値を3倍高める!!
プロフィール作成5ステップシート






プロフィールは、見込み客にあなたの魅力を伝え、興味を持ってもらうための重要なツールです。
小説家兼コピーライターが、あなたの魅力を最大限に引き出すためのプロフィールの作り方を、期間限定で無料プレゼント中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。