究極の差別化!「ストーリー型アニメ動画」とは?




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

最近案件のご相談を多くいただき、小説の方には手が回らない状態が続いています。

嬉しい悲鳴ですね(笑)

今回は、『ストーリー型自己紹介アニメ』のセールスレター作成依頼を頂きました。

ストーリー型自己紹介アニメ

『ストーリー型自己紹介アニメ』とは?

一言で言えば、究極の差別化です。一部書かせて頂いた内容を抜粋します。

数年前までは、どんな業界・業種においてもUSPの改善や商品価値の追求、価格競争に明け暮れていました。しかし現代、ほとんどのサービスの価値は成熟し、改善できるポイントは限られてきています。その結果、競合他社との差別化を打ち出せるとしたら価格くらいしかない…と考えてはいないでしょうか?

そんなことは全くありません。

あなただけの生い立ち・ビジョン・世界観・理想、それらを伝えて、あなた自身を顧客に深く知って頂く。これが、本当の意味での「差別化」なのです。

この内容に、私のお伝えしたいことを全て込めています。

競合他社との違いを打ち出すのはサービスや価格ではなく、「人」の時代となってきました。見込み客は、サービスや価格を比較検討しても大差ない場合、どの会社に依頼するか?それは、「より身近に感じる会社」です。

社員のブログや動画などが面白い、または有益な情報をくれる、社長の起業理念に共感でき、応援したくなるなどの理由で、依頼先を判断している場合が多くなりました。あなたもそんな経験はないでしょうか?

動画やブログ配信が重要なのも、個を打ち出すことができるから、数年前よりこぞってやる方が増加しています。

そんな中、新たに脚光を浴び始めたのが、この自己紹介アニメです。

あなたの起業までの経験や想い、理念や目標、それらを打ち出すことで見込み客の心を掴み、ライバルより一歩先に出る、そのような効果が期待できます。

あなたも一度、検討してみてはいかがでしょうか??ちなみに僕は、こんな動画を作ってもらっています。アニメではないですが、これも面白いですよ!

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





「ストーリー」×「ビジネス」

究極のブランディング徹底解説マニュアル!!





集客するにはマーケティング戦略が必要。

webで調べればすぐにヒットしますが、それだけでは不十分です。

人が何らかの行動を起こすときには、心が動いています。

人の心を動かすには、小説や映画のようにストーリーを駆使することが効果的です。

数値や根拠に基づくマーケティングに加え、人の心を動かすためのストーリー。

これが、最強の集客ツールになると僕は確信しています。

これによって、あなたは後発組であるにも関わらず、圧倒的にブランディングされ、ライバルと差別化にすることができるのです。

この、ノウハウをギュッと凝縮して、120ページ以上の資料にまとめました。

期間限定でプレゼントしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。