オーダースーツ販売店「S」様から発注頂きました!




ども。コピーライターノベリストの眞山です。

最近ありがたいことに、間断なく商談させて頂いています。

以前ホームページ作成でお世話になった方が、精力的にビジネスを展開されていて、新たな方を紹介して頂きます。ありがたいことですね。ビジネスとは、どんな時代になろうとも、結局は人のつながりが大事なんだなと改めて感じます。

今回ホームページ作成をお任せ頂くことになったのは、無店舗型のオーダースーツ販売をされていらっしゃる、ブランド「S」様。

北上尾でヒアリングさせて頂きました。

それまで大手のスーツブランドで働いていらっしゃいましたが、思い切って昨年起業されたとのことです。

非常に暖かい、そして高い理想を持っておられ、その強い想いをブランド名に込めていらっしゃいます。

無店舗型のオーダースーツは初めて知りましたが、お聞きすればするほど店舗運営のブランドよりも魅力を感じます。

無店舗のオーダースーツとは?

一般的な店舗を構えている、大手のスーツ販売店は、一見して安定した経営をされているように見え、安心感を持つことができます。

しかし当然のことながらスーツの料金には、スーツの原価や人件費の他、店舗の維持費や水道光熱費などが加算された値段です。

その点、無店舗経営ですと、かかる経費はスーツ代と人件費のみ。圧倒的にコスパがいいんです!

オーダースーツと言うと割高で高級なイメージがありますが、その方から購入すると3万円台から可能とのこと。ほぼ普通のスーツと同じやん・・・!

さらに無店舗だから可能な、フットワークの良さも魅力の一つです。

店舗型のお店へは、当然ながら営業時間内にお店へ足を運ばなければなりません。

しかし無店舗のオーダースーツは、24時間いつでも、どこでも採寸・相談OK。極論、出勤前の早朝に自宅で採寸してもらっても、残業後の職場で相談させてもらうことも可能なのです。

忙しい現代人にはもってこいのサービスですね。

僕もお仕事がひと段落したら、発注しようと思っていますw

それでは今回は近況報告にて^^

追伸:コロナウィルスが流行っていますね。こういうときこそ、オンラインビジネスが展開できるよう、戦略を立案できるといいですね!

The following two tabs change content below.
アバター

眞山 健幸

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。





「ストーリー」×「ビジネス」

究極のブランディング徹底解説マニュアル!!





集客するにはマーケティング戦略が必要。

webで調べればすぐにヒットしますが、それだけでは不十分です。

人が何らかの行動を起こすときには、心が動いています。

人の心を動かすには、小説や映画のようにストーリーを駆使することが効果的です。

数値や根拠に基づくマーケティングに加え、人の心を動かすためのストーリー。

これが、最強の集客ツールになると僕は確信しています。

これによって、あなたは後発組であるにも関わらず、圧倒的にブランディングされ、ライバルと差別化にすることができるのです。

この、ノウハウをギュッと凝縮して、120ページ以上の資料にまとめました。

期間限定でプレゼントしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

コピーライターノベリスト(小説家兼コピーライター)。 脚本・小説をそれぞれ養成所に通って勉強し、小説ではweb小説投稿サイトのコンクールで入賞。その後、コピーライターとして活。ストーリーをビジネスに取り入れたライティングサービス(ブログ、webサイト、LP、スタップメール、プロフィール作成代行)や、webアクセス解析も行っている。